ゆるやか生活

オタ女の日々の生活(フリーイラスト公開中)

【近況報告】チームリーダーになった時の話

この記事をシェアする

f:id:zemochi4:20210703201633p:plain久しぶりの記事になります。

Twitterでは呟いたんですが、この春部署異動になりまして

職種も変わってしまったのでバタバタしてました。

 

今回は仕事に関する自分語りです。

 

それまでいた部署は部署の立ち上げから配置されて数年在籍していました。

立ち上げからいたのでマニュアル作りからの全くのゼロからのスタート。

女性メンバーは年長者の私と、学卒で入社した後輩2人。

男性上司や先輩はいましたが、女性と男性で役割が別れていたので実質私が女性チームのリーダーとなることになりました。

 

それまで学生時代を含めチームリーダーのような立場になったことがないし、

そもそも性格的に人を引っ張るようなタイプではないと思っていたので

当時はとても困惑したのを覚えています。

しかもメンバーも相談ができる経験者ではなくこちらが指導していかなければならない社会人一年目の後輩たち。

スタートした当初は本当に泣きそうになることも多くありました。

 

力強くひっぱっていくリーダーには性格的には多分なれない…ので、

私が新人だった頃、先輩にこうして貰えたらよかったのに…と思っていたことを思い出して私の中でリーダーとしてのルールを決めました。

 

・些細な事でも「ありがとう」は必ず言う

・メンバーや仕事に対する愚痴はメンバーには言わない

 

「何あたりまえの事言ってるの?」ってくらい些細なルールですよね笑

でもこれ、基本的な事だけどとても大事な事なんじゃないかなって思っています。

 

些細な事でも「ありがとう」は必ず言う

些細な事とは本当に些細な事で、

仕事をフォローしてくれた時はもちろん、その他にも

 

書類を定位置に戻してくれたので「ありがとう」

控え室のちょっとした掃除をしてくれたので「ありがとう」

自分のデスク以外も整理整頓してくれて「ありがとう」

 

そういう業務外の小さな事でも変化に気づくように気をつけて後輩にお礼を言っていました。

 

これは自分の体験談になりますが、当時ルームシェアしていた時の相手が

些細な事でも必ず「ありがとう」を言ってくれる人でした。

ゴミの日の前にゴミをまとめたらそれに気づいてくれて「ありがとう」と言ってくれ、

日用品が不足していたので自分の買い物ついでに買い足ししたら「ありがとう」。

私としては大したことをしたつもりはなく、気づいたからやった位のことだったので

こんな些細なことに感謝の言葉を言って貰えるんだ?!とびっくりしたのを覚えています。

それと同時に、些細なことだからこそ感謝の言葉が必要だと気付きました。

 

感謝される為にやっているわけではないけれど、気づいて貰えて感謝されるとやっぱり嬉しい。

感謝されずにこのまま過ごしていたら、もしかすると「なんで私ばっかり…」という感情が生まれてしまうかもしれない…

だから、小さな事でも感謝が必要なのだと。

 

生活の中でそう気付かされたので仕事でも積極的に「ありがとう」を伝えていました。

そのおかげか後輩たちも他のメンバーのフォローや整理整頓、掃除を積極的にするようになってくれたと思うし、後輩たちも些細な事で「ありがとう」を伝えてくれるようになったのでいい感じにチームが回っていったと思っています。

他の部署から支援にきてくれた人も「ここのみんな、めっちゃ小さい事でお礼言ってくれるから嬉しい!」って言ってくれたので成功かな?笑

 

メンバーや仕事に対する愚痴はメンバーには言わない

本人と面と向かってはもってのほかですが、本人のいないところで

「最近あの子さ…アレだよね」みたいな愚痴は絶対に言わないようにしていました。

それを一回でも言っちゃうと

「もしかして影で自分も何か言われてる?」って疑心暗鬼になっちゃう可能性があるからです。

メンバーのことは良いことしか言わない。

 

また業務のことでも、例えば「チームであれやっといて」みたいなことが発生するわけです。

そういう時は「え〜それやらなきゃいけないんですか?」「めんどくさい仕事が増えた」

じゃなくて

「ちょっと大変な仕事が増えたけど、割り切ってパパっとやってしまおう!」

と言うようにしていました。

決定事項はどう愚痴っても覆らないので、ささっとやってしまおう方針。

 

リーダーの自分がそういう空気を作ると後輩たちもその空気に合わせてくれるようになったので、メンバーや仕事に対する愚痴もなく前向きで明るい雰囲気のチームになっていたんじゃないかと思います。

 

ただ、後輩たちは素直で明るくて本当にいい子だったんですが

やっぱり人間なので思うところがある時はありました。

そういう時は仕事に全く関係ない友達に聞いて貰ってました笑

あと後輩たちも思うところはあったと思うので、もし何かあったらリーダーの私がリーダーとして注意するから私に相談して、と伝えて対処するようにしていました。

 

業務の愚痴は言わない方針でしたが、理不尽で無理な注文をつけられたら戦う、イエスマンにはならないと決意していたので度々男性の上司と戦ったりすることはありました。

それが一番しんどい所ではありましたが…

 

今の部署ではメンバーの愚痴をいう人がいるので「まじか〜」と思いつつ

対立するのも面倒なことになるので「ええ〜!そうなんですか〜?!」という同意するわけではない初めて聞きましたリアクションで相槌打ってます笑

 

数年間チームリーダーをやってみて

本当に些細な自分ルールでしたが、リーダーをやっていたその数年間

メンバー同士のトラブルもなく、後輩たちも一度も「仕事やめたい」「異動したい」という意見が出なかったので少なくとも悪い環境ではなかったのかな…上手くいっていたのかな…と思っています。

私の功績というより、後輩たちが素直で明るくて本当にいい子だったという所に助けてもらった部分も大きいですが。

 

大変だな、と思うこともある反面、チームの雰囲気はリーダーの自分が作ろうと思えば好きに作れることもわかりました。

愚痴のないチームは、もしかしたら愚痴でストレス発散したい人にはきつい雰囲気かもしれません。

でも私がそういうのが嫌だったので、そうならないチーム作りを目指しました。

そういうのはリーダーの特権ですよね。

 

新しい部署は、未経験の職種・年齢も同世代〜年上と私が一番新人の立場なので

一転して先輩方に郷に入っては郷に従え状態です笑

 

意識高い系の仕事の話をしていますが

基本仕事は好きなことのためにお金を稼ぐツールというスタンスなので

新しい部署の仕事も早く慣れて、片手間に(言い方)できる位余裕ができればいいな〜っと思っています。

ゆるくがんばるぞ。

 

これからの活動について

しばらくバタバタしてて絵もブログの記事も更新できていなかったのですが、また少しずつやっていこうかな〜と思っています。

ゆっくりやりたいことだけやっていく方針は変わらずです。

 

yurugirl.com

女の子のイラストはここにアップしています。

フリー素材としてもう公開しているので好きなイラストがあったら規約の範囲内で好きにお使いください!

この間サイト改装しました。

 

twitter.com

ブログやイラストをアップしたらまずTwitterで発信しています。

一番発信率高めなので生存確認したい時はここでお願いします笑

過去のイラストも再掲してたりします。

 

Instagram

更新率低めですがインスタにも過去絵をアップしています。

実は長年Twitterに飼い慣らされていたのでいまだインスタのUIに慣れれてないのもありますが…

気が向いた時に更新しています。

 

skeb.jp

基本的にイラストは描きたいものを描いていきたいと思っているのでリクエストはお受けしていないのですが、アイコン絵などのご依頼はSkebで受け付けています。

Skebはリテイクなしの有料リクエストツールになりますが、比較的安価でお受けしているので、もしご依頼があればこちらからお願いします。

その他の細かい指定などあるご依頼等に関しましてはお問い合わせフォームよりご相談ください。(イラストのご依頼は納期・ご予算・掲載媒体なども併せて記載いただけると幸いです…!)

 

どうぞよろしくお願いします。